スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お誕生日をあげる

いつも沖縄うさぎの応援ありがとうございます
沖縄うさぎって?という方はをこちらを先にお読みください

なかなか更新できずにすみません

今朝6時半の都心の気温は8度・・一気に晩秋となりました
初めての寒さそして大換毛期
沖縄うさぎズ試練の時です(保護主さんも!)

さて
かえでちゃん短期スティ終了の記事についてはたくさんのアクセスとコメントを
ありがとうございました

直接お電話をくれた方からは
「お誕生日がわからないからお迎え記念日をきめなくちゃね!」と言われて
ああ!そうだったと思いだした次第です

沖縄うさぎズは保護されたママから生まれた子以外はお誕生日がありません
(つむじちゃんティアラちゃんは5月3日、クリームちゃんは5月で日付不明、
他の子たちは不明)

だからお迎えする人がきめていいのです

かえでちゃんは私たちが初めて会った日をお誕生日にしようかと考えています

里親になるって、楽しいことですね



今日もかえでちゃんは元気です
さっきご機嫌ジャンプ(ぽーんと上に跳ね上がる)を見せてくれました

よく走ってよく寝てよく食べて なんでもない日が続いています
今日も平和



お戻しする日が近づいていつの間にか口に出せなくなっていた
「明日も一緒だよ」という言葉を
いまは心おきなく言っています

他の子たちにも早く
その言葉を聞かせてもらえる日が来ることの祈りもこめて


沖縄うさぎズ里親募集記事まとめはこちら → 


にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 里親募集へ
うさぎ達が1日も早く、優しい家族に迎えられますように
幸せを祈るみんなの思いが届きますように



関連記事
スポンサーサイト

コメント

今朝は寒かったですねぇ。
お互い体調管理、気をつけましょうね(`・д´・ゞ)-☆

かえでちゃんの幸せエピソード、楽しみにしておりました(〃ω〃)
お誕生日が出会った日 ステキじゃないですか☆
・・・となると、6月1日だったかしら?(違っていたらゴメンナサイ)
王子くんのお誕生日も6月なので、HAPPY月になりますね。

『明日も一緒』 なんでもない日々の大切さを、改めて実感致しました。
沖縄うさちゃんズ、幸せの連鎖を願っております。

2012/11/15 (Thu) 16:34 | ミカプル #NkOZRVVI | URL | 編集

うちの息子も誕生日も年齢も不明です、飼育放棄されレスキューされた子なので・・
我が家にお迎えした日を誕生日にしました
かえでちゃん、これからどんどん記念日が増えていくよ
大きな愛に包まれ、いろんなことを一緒にできるからね(^-^)

2012/11/15 (Thu) 17:32 | かにこ #- | URL | 編集
ミカプルさん

> お互い体調管理、気をつけましょうね(`・д´・ゞ)-☆

かわゆいうさぎのためにも私たちは雄々しく(?)元気に
日々を過ごしていきましょうね 押忍

> ・・・となると、6月1日だったかしら?(違っていたらゴメンナサイ)
> 王子くんのお誕生日も6月なので、HAPPY月になりますね。

よくご存じで
壁|oノωノ) )))))))・・・イヤーン♪

2012/11/15 (Thu) 17:38 | るこ丸 #- | URL | 編集
かにこさん

お誕生日を決めるって素敵なことですね

この子が今まで生きてきた日々を丸ごと包んで
これからも一緒だよって言ってあげられる特別な日

ずっとずっと何度も続いていきますように

2012/11/15 (Thu) 17:41 | るこ丸 #- | URL | 編集

「明日も一緒」素敵な言葉ですね!
きっと誰よりかえでちゃんが、その言葉を噛み締めていると思いますよ、利口な子ですもの。

うさぎの誕生日って、人間と違って、自分が産んだわけでも、出産に立ち会ったわけでもないので、あまり実感が湧かなかったりしますが、初めて会った日って感慨深いですよね。
とてもいい日だと思います*(≧〇≦)*

ところで、昨日ももすけは、何がどう気に入らないのか、突然牧草ケースを自分の顔で押し上げて、ホルダーから外すという行為を、こちらが直しても直しても繰り返していました。
しまいには、旦那が軽くテープで留めて、外れないようにしたんですが、かえでちゃんの「頑固な棟梁」っぷりをちょっと思い出しました……。

2012/11/16 (Fri) 09:16 | みずえ #- | URL | 編集
里子

かえでちゃんのお家が決まって良かったです。
数年前、うさぎさんの里親募集で話を聞いたことがあるのですが、その時は避妊手術は里親さんにお願いします、と言われました。

今回のかえでちゃんの場合はスティ中に避妊手術をしたのだから費用は皆さんからの支援金から出たのですよね?・・・・そう考えると、お見合いをし、トントン拍子に話が進み家に未避妊の子を迎えた場合は里親さんの負担。
でしたら、スティ中、トライアル中の里親希望さんにも手術費はみていただけるのですか?

いつもこちらのブログは拝見していまして、今回とても気になったので書き込ませていただきました

2012/11/16 (Fri) 10:42 | チャミんこ #- | URL | 編集
みずえさん

そうなんです
かえでちゃんはお利口さんなんです
でなければ「現場監督」にも「棟梁」にもなれません ( *´艸`)

ももすけくん!君も大工になるかい?

2012/11/16 (Fri) 10:47 | るこ丸 #- | URL | 編集

このブログ、最近涙なくして読めなくなってきた・・・
羽田空港で初めて出会った日が、かえでちゃんのお誕生日になるのですね!
うちの海も捨て子で、当初は里親募集していたのです。
悩んだ末うちの子にする!と決めて、これからはずっと一緒だよ、と言ったとき、
この言葉を言いたかったしこれからも毎日言えるんだ!と思って幸せでした。
沖縄うさぎず、みんなにこの言葉を聞かせてあげたい。
本当に心から願っています。

2012/11/16 (Fri) 13:52 | はなこ #hLzpGkQo | URL | 編集
チャミんこさん

(もうひとつの記事のコメントに対してのレスとあわせて書いています)

まず10月26日に避妊手術をしたひなちゃんについては皆さまからいただいた支援金を使わせていただき、それは記事にもそう明記しました。(http://usavol.blog.fc2.com/blog-entry-157.html

ですが10月4日のかえでちゃんの検査と手術の費用は私が出しており支援金は1円も使っておりません。
個人の負担である以上公の場で書くこともないだろうとその件をは特に書いておりませんでした。

10月度の支援金収支報告が遅れているので余計にご心配をおかけし、疑念をもたせてしまったことは申し訳なく思います。保護主さんよりいただき次第このブログでご報告します。

6月関東に拠点を移し、7月半ばから保護主さん自身が支援金を直接管理を始めてからの支援金収支については1円も漏らさずこのブログ上でご報告をしてきましたし、これからもそうするつもりです。
これは(以前の記事にも書きましたが)「支援をうけたくてもうけられなかった」時代を経て支援金1円のありがたさ、支援者に対して感謝の気持ちをいつも忘れていない保護主さんだからこそやっていることです。

もしそれでも収支明細の内容を私と保護主さんが結託して修正したとお疑いになるようでしたら、直接お会いして通帳の明細・領収書書類をお見せします。そこまでの考えがあるということをお伝えしておきます。

2012/11/16 (Fri) 14:43 | るこ丸 #- | URL | 編集
はなこさん

> 羽田空港で初めて出会った日が、かえでちゃんのお誕生日になるのですね!
いい考えでしょう?(*゚ー゚*)

次はどの子が記念日をもらえるのかな
保護主さんのもとでも決して不幸ではないけれど
自分だけが愛されていると思える環境を与えられるならそうしてあげたいですね

2012/11/16 (Fri) 14:52 | るこ丸 #- | URL | 編集

私だけなのでしょうか・・こんなふうに思うのは。

では手術した頃には管理人さんはかえでちゃんをお迎えする心づもりでいたのですよね。自費で手術をするくらいですから。なかなかできないことです。


2012/11/16 (Fri) 18:21 | チャミんこ #- | URL | 編集

先程コメントしたのですが管理人さんの承認待ちです・・・
管理人さんのコメントを再度読み直しましたひなちゃんは保護主さん宅に居るのですよね。ひなちゃんの手術費は支援金から出るのはわかります。ただスティ中でまだ管理人さんがかえでちゃんを迎え入れる気持ちがない時に費用を出すこと自体に??です。
通帳を見て確認したい、とかでは無く、ただ単に思ったことを書かせてもらいました。

私のコメントはちゃんと載せてくださいね。速いコメントを待ってます。

2012/11/16 (Fri) 19:29 | チャミんこ #- | URL | 編集

チャミんこさん、横入りの無礼をお許しください。
ただ、わたしは思うのですが、かえでちゃんは子宮卵巣系の重篤な病を抱えている可能性があったという点で、他のうさぎのような避妊手術とは事情が違ったのではないでしょうか。
里親さんが決まってからの手術を待っていたのでは、手遅れになったかもしれません。
沖縄うさぎの一時預かりをした人たちはきっとみんな、経済的状況さえ許すなら、
その子が誰にもらわれていくか、費用はどこから出るのか、などということは後回しで、
少しでも早く健康な体にしてあげたいと思うのではないでしょうか。
たしかになかなかできないことですよね。動物の医療費は本当に高額ですから。

2012/11/17 (Sat) 11:50 | はなこ #hLzpGkQo | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。